最新作品情報

専属ライターによるミニシアターが楽しくなるレビュー。上映スケジュールも素早くチェック!

『ジュリーと恋と靴工場』-“なにもない”女性が自分の足で一歩前に踏み出す姿を描くフレンチ・コメディ・ミュージカル。

主人公は“なんでもするけど、なんにもできない”25歳のジュリー。高級靴工場に就職した彼女が、同僚の女性たちと行動をともにし、人生を切り開いていく。ジャック・ドゥミテイストのカラフルな色彩やオリジナルの歌とダンスに注目。9月23日(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開。 © 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

>> 作品レビュー・上映館情報

(09月23日更新)

『オン・ザ・ミルキー・ロード』〜力強い希望と迫り来る悲劇、陽気な人々とエネルギッシュな音楽がせめぎ合う、クストリッツァ渾身の新作!〜

世界三大映画祭を制し、映画『黒猫・白猫』『アンダーグラウンド』『アリゾナ・ドリーム』などで多くの映画ファンを魅きつけてきた、エミール・クストリッツァ監督、9年ぶりの待望の新作。旧ユーゴの内戦を背景に、陽気でクレイジーな人物とはじけるような音楽で、エネルギーに満ちた作品を作ってきたクストリッツァ監督。今回は「愛」をテーマに、イタリアの宝石ことモニカ・ベルッチをヒロインに迎え、自ら主演も務めた。奇想天外な物語を、驚くべき映像にのせてお届けする。 9/15(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー! ©2016 LOVE AND WAR LLC

>> 作品レビュー・上映館情報

(09月15日更新)

『第10回したまちコメディ映画祭in台東』― 祝10回!アニバーサリーイヤー後半戦の見どころをピックアップ!

『第10回したまちコメディ映画祭in台東』メインビジュアル『第10回したまちコメディ映画祭in台東』が2017年9月15日(金)〜18日(月・祝)に開催。文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典は、毎回多彩なプログラムで訪れる人々を楽しませているが、アニバーサリーイヤーの今年は、さらなる盛り上がりが期待される。後半戦の見どころをご紹介! © 2017「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会

>> 作品レビュー・上映館情報

(09月15日更新)

イベントレポート

映画祭、舞台挨拶、映画に関するイベントをライター独自の視点で取材。豊富な画像でお楽しみください。

【画像で楽しむイベントレポート】『第10回 したまちコメディ映画祭 in 台東』クロージングセレモニー― 小松政夫の名作ギャグが炸裂!

第10回したまちコメディ映画祭in台東 リスペクトライブ&クロージングセレモニー今年で第10回を迎えた『したまちコメディ映画祭 in 台東』が、2017年9月18日(月・祝)に閉幕し、最終日には「小松政夫リスペクトライブ」とクロージングセレモニーが東京・台東区の浅草公会堂にて開催された。恒例のライブでは、今年のコメディ栄誉賞に輝いた小松政夫に敬意を表し、6組の豪華なライブアクトが登場!サプライズゲストとして伊東四朗も登場し、10年の節目にふさわしい盛り上がりをみせた。当日の様子をオリジナル画像満載でレポートします!

>> このイベントレポートの続きを見る

(10月06日更新)

『月子』越川道夫監督&川瀬陽太さんトークショー― 映画を愛する二人が被災地で密かに共有していた“想い”とは

『月子』トークイベント、越川道夫監督、川瀬陽太映画プロデューサーや配給という立場から数々の佳作を世に送り出し、『アレノ』『海辺の生と死』のメガホンを執った越川道夫監督の長編第3作『月子』の上映後トークショーに、越川監督と俳優の川瀬陽太さんが登壇しトークショーを行った。作品への愛に溢れる越川監督と川瀬さんが、福島県富岡町での本作撮影中に密かに共有していた“想い”とは――?(2017年8月29日(火) 東京・新宿K’S cinameにて取材)

>> このイベントレポートの続きを見る

(09月07日更新)

フォトギャラリー

数あるレポートの中から選りすぐりの画像を集めました。

『第8回したまちコメディ映画祭in台東 ビートたけしリスペクトライブ』特選画像8

『第8回したまちコメディ映画祭in台東』は今年も大きな笑いと映画愛、そして地元愛に包まれながら幕を閉じた。浅草が生んだ大スター、ビートたけし氏の登場は「したコメ」の歴史の集大成のようでもあり、さらなる飛躍への序章を感じさせるものでもあった。(浅草公会堂にて スチール撮影:hal)

>> このフォトギャラリーを見る

(10月25日更新)

インタビュー

ミニシアターを愛する映画人の声をお届け。

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』〜 ダニエル・レイム監督がハロルド&リリアンと過ごした日々〜

ハリウッドで映画制作に貢献してきた、絵コンテ作家・ハロルドと映画リサーチャー・リリアン夫妻の偉大な仕事、そして夫妻の人生を綴った『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』が2017年5月27日から日本で公開となります。先立って4月下旬に来日したダニエル・レイム監督にインタビューを行い、古き良きハリウッドのスタジオでの光景が眼に浮かぶような興味深いお話をたっぷりとうかがうことができました。作品を観る前にも、ぜひお楽しみください。

>> このインタビューを見る

(05月27日更新)

コラム

『ミニシアターに行こう。』独自の切り口の特別企画。ミニシアター映画作品、監督、俳優の新たな魅力が満載!

【スクリーンの女神たち】『いぬむこいり』主演・有森也実さんインタビュー

『いぬむこいり』主演・有森也実インタビュー片嶋一貴監督の最新作『いぬむこいり』のヒロインを演じる有森也実さんにインタビューしました。伝承民話「犬婿入り」をモチーフに、4章構成&4時間超えというスケールで綴る物語は、“魂の救済”という普遍的かつ根源的なテーマを辛辣な風刺とユーモア、そしてエロスを交えて描く現代絵巻物語。女優を辞めてもいいと思うほど全身全霊で役に挑んだという有森さんに、本作への思いや撮影時の様子などを伺いました。

>> このコラムの続きを見る

(05月12日更新)

【イケガールに会いたい! Vol.8】歌も演技も全力投球! とびっきりキュートな新世代歌姫☆ 吉田凜音ちゃんの巻。

今回のイケガールは、キュートなルックスと抜群の歌唱力をもつ14歳の新世代歌姫、吉田凜音ちゃんが登場してくれました! 配信ドラマ&劇場版『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』では、個性的なラップ少女・ノン子を演じた凜音ちゃん。撮影の裏話や札幌での中学生生活、歌手活動などについてお話を伺いました。

>> このコラムの続きを見る

(08月17日更新)

ミニシアター検索

ミニシアターのアクセス・上映作品・スケジュールをチェック!お得なキャンペーン情報も。